本文へスキップ

オリジナルフィギュア製作

お電話でのお問い合わせは011-778-6005

メールでのお問い合わせはpost@zo-ke-ko-bo-block.com

美しい写真を撮るためのテクニック

造形工房BLOCKでは、結婚式の受付でよく目にするウェディングドールやウェディングボードの制作を行っています。3Dプリンター不使用で、手作りの商品になりますので、結婚式の演出はもちろん、プレゼントとしても大人気です。

また、お二人そっくりのフィギュアは、顔の特徴をしっかり捉えており、多くのお客様から喜びの声をいただいています。美しい姿を写真に残し、他にはないウェディングアイテムを制作しましょう。


撮影前のポイント

ウェルカムドールは、いただいたお写真を元にオーダーメイドで制作しておりますので、顔の輪郭・目鼻立ちがはっきり認識できる写真をお選び下さい。ヘアスタイルに関しては、ウェルカムドールとして残しておきたい髪型にアレンジして撮影することをおすすめします。


美しく撮影するためのテクニック

美しく撮影するための基本は、まず笑顔です。笑顔とはいっても「作り笑顔」では相手に違和感を与えますし、撮影しても表情が強張っているのが分かります。女優やモデルさんの表情を見ると、お分かりいただけると思いますが、皆さんとても明るく自然な笑顔が魅力的です。普段から笑顔を意識して、顔の筋肉を動かすトレーニングを行うだけで、とても美しい表情を作ることができます。

次に、美しく撮影するためのポイントとして口角を意識して下さい。フィギュア用の写真を撮影するとなると、緊張してしまうかもしれませんが、口角を上げるだけでも印象は変わります。また、口角が下がっていると、不機嫌なイメージに見えてしまい、第一印象に影響を与える恐れがあります。口角を上げて、素敵な笑顔で撮影しましょう。

さらに、もうひとつ意識してほしいことが「あごの角度」です。あごが前に出ると、顔が大きく見える恐れがあるため、少しあごを引くことをおすすめします。
顔を小さく見せたいからといって、あごを引き過ぎてしまうと、二重あごになる場合があります。小顔効果をアップさせるためには、力を入れ過ぎないよう、角度に気をつけて写真撮影を行いましょう。