本文へスキップ

オリジナルフィギュア製作

お電話でのお問い合わせは011-778-6005

メールでのお問い合わせはpost@zo-ke-ko-bo-block.com

結婚式後のウェルカムボードの活用術

披露宴会場や2次会場でよく目にするウェルカムボード。ゲストの皆様を、出迎えるために欠かせないアイテムですが、結婚式が終わったからといって、押入れに放置したままになっていないでしょうか。

大切な2人の思い出を、誰にも気付かれない場所に閉まっては、非常に勿体ないです。結婚式の時よりも2人の絆が深まることを願い、家の中に飾っておきましょう。


ウェルカムボードを飾る場所

  • 玄関

    結婚式当日は、案内板として活躍したウェルカムボードですが、次は家の玄関に飾って、遊びに来た家族や友人、知人、お客様を温かく出迎えてあげるというのはどうでしょうか。玄関に飾ることで、仕事へ出発する時も「頑張ろう」と元気を貰えますし、疲れて帰宅した時も温かく出迎えてくれます。毎日行き来する玄関に飾ることで、結婚式のシーンが常に蘇るでしょう。

  • ベッドルーム

    1日の疲れを癒し、心地よい空間を演出するベッドルーム。寝る前にウェルカムボードを眺めながら、結婚式の感動を思い出すことで、いつまでも新婚気分が味わえます。また、夫婦のプライベート空間である寝室に飾ることで、より2人の仲も深まることでしょう。

  • リビング

    テレビ鑑賞や食事をしたりと、家族団らんの場所であるリビング。過ごす時間も長いため、2人の思い出話や結婚式のエピソードなどで会話も弾みます。家に友人が遊びに来た時も、話のネタになりますし、ウェルカムボードに見守られて幸せな時間を満喫できるでしょう。

  • トイレ

    誰にも邪魔されない、個室の空間であるトイレ。毎日利用する場所なので、トイレのインテリアとしても、ウェルカムボードは活躍します。中には、「トイレは1番落ち着ける場所」と答える方も多く、ウェルカムボードでより幸せな空間を作ることができます。


造形工房BLOCKでは、そっくりの飛び出す似顔絵「立体似顔絵ウェルカムボード」を制作しております。このアイテムは、軽くて丈夫な素材を使用しておりますので、結婚式後もお部屋のインテリアとしておすすめです。

その他にも、ウェディングフィギュアやキャラクター、ペットなど様々なそっくり人形を作っています。
結婚式の思い出やプレゼントに、オーダーメイドアイテムを制作してみてはいかがでしょうか。